横浜・神奈川バイオビジネス・ネットワークは、バイオ産業推進のための支援事業とネットワークの強化をおこなっていきます。

横浜・神奈川バイオビジネス・ネットワーク

会則

横浜・神奈川バイオビジネス・ネットワーク会則

(名称)

第1条 本会は、「横浜・神奈川バイオビジネス・ネットワーク」と称する。

(目的)

第2条 本会は、横浜市を中心とする神奈川県域に集積しているバイオ関連の企業、大学及び公的研究機関、ベンチャーキャピタル及び監査法人等の支援機関からなる広範なネットワークを形成し、産産・産学官連携を促進することにより、新技術の開発及び新事業の創出やバイオ関連の企業の育成・支援を図ることを目的とする。

(事業)

第3条 本会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1) バイオ関連の企業間の交流・連携促進
(2) バイオ関連の企業と大学、研究機関等との交流・連携促進
(3) バイオ関連の企業支援のためのアドバイザー派遣等
(4) 前各号に掲げるもののほか、本会の目的を達成するために必要な事業

(会員)

第4条 本会の会員は、主として、横浜市を中心とする神奈川県内のバイオ産業の発展に関心を持つバイオ関連の企業、大学及び公的研究機関、支援機関並びに研究者等の個人をもって組織する。

(入会及び退会)

第5条 入会は、会則に同意し、本ホームページの入会登録フォームにより登録手続を完了した場合、退会は、会の運営事務局に直接連絡をした場合に、それぞれ認められる。なお、運営事務局は、会員が本ネットワークの品位及び名誉を汚した場合には、退会させることができる。

(入会金及び会費)

第6条 会員の入会金及び会費は、当分の間、無料とする。

(会の運営及び事務局)

第7条 本会の運営は、財団法人木原記念横浜生命科学振興財団が行う。また、本会の事務局は同財団内におく。

付 則 この会則は平成17年9月1日より施行する。

付 則 この会則を一部変更し、平成18年6月15日より施行する。